忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/08/18 06:06 】 |

「フィット ハイブリッド」159万円で登場
ホンダは8日、人気小型車「フィット」のハイブリッド車(HV)を発売したと発表した。価格は国内のハイブリッド車で最も安い159万円から。燃費はガソリン1リットル当たり30キロと、同社の主力HV「インサイト」と同等水準を実現した。低価格の小型HVの登場で、市場ではガソリン車からHVへの乗り換えに弾みがつく見込みだ。ホンダやトヨタ自動車は“HV時代”が長期化するとみて車種構成を拡充。12月には日産自動車も満を持して電気自動車(EV)「リーフ」を投入するなど、次世代エコカーの“本命”をめぐる主導権争いが激しくなりそうだ。フィットHVは、1300ccのエンジンに、必要に応じてモーターが走りを補助するハイブリッドシステム「IMA(インテグレーテッド・モーター・アシスト)」を組み合わせた。これはインサイトにも搭載されているシステムだが、車両重量の軽さなどから発進時の加速が向上した。モーターのみで走ることができる距離が伸び、信号待ちの多い市街地での走行性能に優れるという。空気抵抗は、HV専用車としてデザインされたインサイトより大きいが、転がり抵抗の小さい専用タイヤを使うなどして、同等の燃費を達成した。9月上旬にエコカー購入補助金が終了したことで、各社の新車販売は急減。ホンダはフィットHV投入とフィットのモデルチェンジで、こうした反動減を最小限に抑えたい考えだ。

ウェブ通信
ブログ通信
知っトコ情報
速報ピックアップ
日本経済WEB
PR
【2010/10/21 22:00 】 | 経済ちゃんねる5 | comment(0) | trackback(0)

<<日本の低燃費車ランキング 市場争い激化 | HOME |「牛鍋丼」効果で19カ月ぶりプラス、吉野家 9月の既存店売上高>>

COMMENT:
COMMENT EDIT :















TRACKBACK:
トラックバックURL


<<日本の低燃費車ランキング 市場争い激化 | HOME |「牛鍋丼」効果で19カ月ぶりプラス、吉野家 9月の既存店売上高>>

忍者ブログ [PR]